40歳以上の20人に1人が失明の危機に!? 日本人の失明率1位「緑内障」

スポンサードリンク

2013年11月17日(日)
健康カプセル!ゲンキの時間

 
~あなたの疲れが危険信号???~
『しのびよる目の病気』

【40歳以上の20人に1人 失明の危険がある病とは???】

スポンサードリンク

 
東京女子医科大学病院 眼科診療部長
医学博士 飯田知弘 先生より

「視神経の病気の代表が “緑内障”
日本人の40歳以上の20人に1人が緑内障なんです」

 
「緑内障」

角膜の内側は水分でみたされていて、その量は眼球内の圧力を左右する
循環している水分の排水が悪くなると、逃げ場を失った水分で徐々に眼球内の圧力が上昇

これにより…
眼底部の視神経が圧迫されて機能を失い、視野の欠損が起こる

視野の欠損は片方ずつバラバラに起こるため、もう一方の目が視野を補完し、自覚しにくいのが特徴

 
「急に起こってくる緑内障もあるが、多くはゆっくり進行する緑内障なんです」
と、飯田先生

眼底が正常でも起こる緑内障もあるので、強い近視の方などは検査が必要、と…

 
徐々に視野が狭くなる緑内障
進行を止めるためには、早期発見が重要!

 
 
緑内障と糖尿病の関連

糖尿病網膜症
血糖値が高くなる事で網膜の血管が傷つき、重症化すると緑内障になる事もある

 
 
最近、注目されているのが…

加齢黄斑変性
視野の中心部を司る黄斑部に、加齢などが原因で新生血管が発生
この血管はもろく、出血やむくみを起こし、視野に障害を起こす

 
加齢黄斑変性チェック
用意する物:格子柄の中心に黒い点を描いた紙

◯30cmほど離し、片目ずつ格子柄の中心を見る

格子の模様や中心が歪んで見えたり、欠損部分があると危険信号…!

 
「黄斑部は、視野の真ん中を見る
そこの形が変わってしまって光がちゃんと感じられなくなってしまう
黄斑部の歪みが進行すると、視野の中心が暗くなる事が起こってくる
加齢性の変化なので、時々はチェックしていただけたら」
と、飯田先生

 
 
ちょうどチェック柄の布があったので、片方ずつ見てみたら…
歪んでなかった♪
良かった~ (*^_^*)
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする