歯周病を防ぎ、健康な歯を維持する方法!

スポンサードリンク

2013年11月24日(日)
健康カプセル!ゲンキの時間

ゲンキリサーチャーは、深沢邦之さん

 
今回のテーマは「歯」
正しい手入れが歯の健康を保つ!

そこで…

~口臭から心臓病まで~
出動!歯のトラブルバスターズ

【歯の健康を守るカギとは???】

スポンサードリンク

 
馬見塚デンタルクリニック院長
歯学博士 馬見塚賢一郎 先生の元へ

 
歯周病チェック
“プロービング検査” で、歯周ポケットの深さを調べる

歯周ポケットの深さが3mm以下は問題なし
4mm以上だと、歯周病の疑いあり…!

 
歯周病の原因
プラーク(歯垢)

歯垢はバイ菌の塊…!

特に運動性のバイ菌は、歯槽膿漏では “悪玉” と言われているそうです…!

 
対処法
「ブラッシング」

歯と歯茎の際に残った菌が虫歯や歯周病の元となるため、しっかり除去!

歯の表面に歯垢はそんなに残らないので…
◯歯と歯茎の際を細かく揺らすようにしてブラッシング

あちらこちらブラッシングすると、磨き残しがありがちなので…
◯磨く順番を決め、一定方向にゆっくりとブラッシング

※ゴシゴシと磨かない
 
 
そして、“だ液” も大切!
歯周病の人は、だ液の量が少ないそうです

唾液腺の種類
耳下腺(サラサラ)・舌下腺・顎下腺

特にサラサラした良質なだ液は、歯の病気予防に効果的!
梅干しや酢の物などを食べることで、サラサラだ液の分泌が促進される

耳たぶの下辺り、顎の骨が動くあたりを軽くマッサージするのもイイそうです

 
歯周病も “生活習慣病”
ちゃんとケアをしていれば、年をとっても歯周病になってない、という人も…!

 
健康な歯を維持している(25本)、87歳の方の生活習慣を見てみると…

彩り豊か!5色の食材で栄養満点な食事
酢の物を食べて、だ液力アップ!
糖分・塩分控えめの薄味で、虫歯予防!!

そして…
一口一口よく噛んで、ゆっくりと食事

歯磨きは…
朝起きた時と食後、そして、夜寝る時の1日5回!

 
 
東京医科歯科大学 歯学部附属病院
歯学博士 新田 浩 先生より

「歯周病の多くは、痛みを伴わないことが多い
痛くないので、知らないうちに進行してしまうのが歯周病の怖いところ」

硫化水素が発生するため、硫黄や卵が腐ったような臭いがする…

「臭いを感じたら、また周りの人から家族などから言われたら、歯科医院を受診して、きっちり検査するのがイイ」
と…

 
 
最近…
酢の物、というか甘酢漬け、ピクルスをよく食べてる♪

歯磨きは…
1日2回、だけど…
歯と歯茎の際はちゃんと磨いてるし、小さい歯ブラシで細かく磨いてる!

歯医者、もう何年も行ってないけど…
ま、まだ行かなくてイイ、かな…??? ^_^;
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする