インフルエンザの正しい対処法

スポンサードリンク

2013年12月1日(日)
健康カプセル!ゲンキの時間

 
インフルエンザを緊急大特集!

もし、家族が感染したら???

 
~感染ルートを回避せよ~
インフルエンザウイルスの恐怖

 
【正しいインフルエンザの対処法とは???】

スポンサードリンク

 
家族がインフルエンザに感染した時の行動として間違っているのは…???

 
A:患者から感染しないようにワクチンを打ちに行く
→ ×

ワクチンは接種してから効果が出るまで2週間以上かかる
と、言われているので…
家族が感染してから接種するのは遅すぎる!

ワクチン接種は、インフルエンザが流行る前に…!!

 
B:患者がお風呂に入る
→ ◯

身体を清潔に保つ事は、家族への感染予防につながる
ただし…
長時間の入浴や湯冷めには注意!

 
C:どんどん汗をかいて熱を下げる
→ ×

ウイルスと戦うために熱が出ているので、その間は汗をかいてもあまり熱は下がらない
布団を多くかけるなど、ムリに汗をかこうとすると体温が上がり過ぎて、脳や身体に負担がかかるので危険!
患者が快適に過ごせる温度が最も良い

脱水も回復を遅らせるので、こまめな水分摂取を忘れずに!

 
D:患者の服を一緒に洗濯する
→ ◯

洗濯機で洗う事は、ウイルス自体の感染力を弱める
ただし…
患者の服にはウイルスが付着しているので、触った後は手洗いが必要!

 
 
そして…
看病でずっと一緒にいるのは、自分自身が感染してしまう可能性があるので、必要でない時には離れる
特に、高齢者や妊婦は重症化の危険性が高いので、感染者には近づかない

 
 
ワクチンは…
予約をしてから行くのが良い、と

費用
成人:2000~3500円程度
12歳以下の子ども:6000円程度(2回接種のため)

特に65歳以上の人は重症化を防ぐためにもワクチン接種がオススメ、と…

※持病やアレルギーによって受けられない人もいるので、かかりつけ医とよく相談する事
 
 
 
「38℃以上の発熱が、特に冬場にあった場合、インフルエンザが1番疑われるので、薬を飲むためにも早めに受診するのが大事」

インフルエンザは、48時間以内に薬を飲まないと効かない
それ以降になると…
「本来、期待される効果が得られない」
と、言われている

でも…
発熱して24時間経たないとインフルエンザは検査しても出ない…

しかし…
インフルエンザの流行時に高熱がある時は、確定していなくても薬が処方される事がある

「インフルエンザの対策で一番重要なのは、感染された方が外に出ない
熱が下がってから2日間は感染させる可能性がある、と言われているので、自宅できちんと療養する」

と、国立国際医療研究センター 国際医療協力局 医学博士 和田耕治先生

 
 
お風呂は “治ってから”
“汗をどんどんかく”
は、イイと思ってた…!
覚えておかなくちゃ!!

良かった~!
ありがとうございますっ!!
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする