新時代の肥満!? 「サルコペニア肥満」とチェック法

スポンサードリンク

2013年12月15日(日)
健康カプセル!ゲンキの時間

今回のゲンキリサーチャーは、ザ・たっちの2人

 
テーマは
新時代の肥満「サルコペニア肥満」

 
1)階段の上り下りが辛い
2)最近、太りやすくなった
両方が当てはまる人は、要注意!

筋力の低下に肥満が結びつくと、
怖い肥満に生まれ変わる…???

そこで…!
新時代の肥満を徹底リサーチ!

 
~メタボより怖い!?~
完全攻略!新時代の肥満

【サルコペニア肥満とは???】

スポンサードリンク

 
サルコペニアとは、ギリシャ語で「筋肉減少」

サルコペニア肥満
筋肉が減って脂肪が増える状態のこと

 
筑波大学院 人間総合科学研究所 スポーツ医学専攻 教授
医学博士 久野譜也 先生より

「サルコペニアと肥満を併せ持った “サルコペニア肥満”
この状態になると、1番寝たきりになりやすい」

 
サルコペニア肥満とは…
老化や運動不足に伴う筋力の低下が起きている上に、栄養過多などの原因によって脂肪が増加している状態

“年をとっても見た目が変わらない”…
減った筋肉の代わりに、脂肪がついてるだけ、かも…???

  
筋肉量が減ると、なぜ肥満に???

「運動で使うエネルギーは、大体1日の3割ぐらい
7割は基礎代謝と言われる部分で、我々はエネルギーを使っている」
と、久野先生

基礎代謝
生命活動を維持するために必要なエネルギー

基礎代謝の約40%を筋肉が使う

筋肉1kgが1日に消費するエネルギー:約13kcal

筋肉が1kg減ると…
1週間で91kcalのエネルギーが蓄積される…!

91kcal=
ご飯 お茶碗半分(約54g)
約30分間のウォーキング(体重60kgの男性の場合)

基礎代謝が落ちているのに
“運動しない”・“食事量を変えない” は、サルコペニア肥満へまっしぐら…!

 
でも…

「それぞれ皆さんのレベルに合わせてやれば、実は90歳代からでも筋肉は回復する」
と、久野先生

 
筑波大学
「いきいき教室」
高齢者に合わせた筋トレを作成・実施

そこに通っている81歳の女性
70歳の時と80歳の時に、大腿骨骨折をして入院
でも…
寝たきりになる高齢者が多い中、筋トレをする事で無事回復したそうです!

 
サルコペニアは予防ができる、悪くなっても回復できる!!
非常に怖いが、対策が可能、と!

 
 
自宅で簡単にできる!
サルコペニア肥満チェック法

1)片足でイスから立ち上がる
イスに座った状態で手を胸の前に組み、利き足で立ち上がる
※立ち上がれない・手が胸から離れるも失敗

2)片足で靴下を履く
足をまっすぐに上げる
上げた足を両手の間に入れる

3)60秒間 片足立ち
腰に手を当て、足を10cm程度 上げる

※腰痛やヒザ痛など、運動器障害がある方は測定しない

 
 
サルコペニア肥満チェック法は、難なくクリアしたけど…
腹筋が弱いんですよねぇ~… ^_^;
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする