冷え症のタイプと簡単ストレッチ ~健康カプセル!ゲンキの時間~

スポンサードリンク

2014年1月12日(日)
「健康カプセル!ゲンキの時間」

ゲンキリサーチャーは、ペナルティ ヒデさん

 
今回のテーマは「冷え症」

冷え症対策で大切なのは、自分のタイプを知ること!
そこで…

 
~その冷えに恐怖の病気が隠れてる~
『冷え症タイプ別撃退法』

 
【冷え症のタイプとは???】

スポンサードリンク

 
手先・足先の冷え
足の冷え(腰痛)
冷えの自覚はない
という 3人のゲンキチャレンジャーと…

北里大学 東洋医学総合研究所
臨床准教授 伊藤 剛 先生のもとへ

「冷え症というのは、そもそも自覚症状です
身体の体温の調節がうまくいかなくなっている状態の人もいる
例えば抵抗力が落ちるとか、内臓の機能が落ちてしまう」
と、伊藤先生

“足が冷える”
という男性チャレンジャーに対し…

「腰なんかを痛い、とか…」
と、“腰痛” をピタリと!

男性の足の冷える原因は、ほとんど腰に問題があるそうです…!

 
氷水浸漬試験
足冷えの原因となる交感神経の機能を調べる検査

10分間 氷水に漬け、冷え症のタイプを調べることに…!

 
“足だけ冷える” というゲンキチャレンジャー

下半身型冷え症
腰骨付近の神経の圧迫が主な原因
急激に体力が低下する中高年に多く見られるタイプ

 
“手足が冷える” というゲンキチャレンジャー
氷水に入れてなかった手足も冷えていました…!

四肢末端型冷え症
偏った食事・運動不足などが主な原因
筋肉の少ない、若い女性に多く見られるタイプ

十分な熱がないと生命維持のために身体の中心を優先させてしまい手足が冷える、と

 
四肢末端型冷え症チェック
手の平を耳たぶにあてる

手の平より耳たぶの方が温かいと “四肢末端型冷え症”

 
“自覚症状はない” というゲンキチャレンジャーは…
実験前より足の体温が上がっている…!?

ただ…
実験前に全身の温度を細かく測定

すると…
内臓の温度が30度以下!?

内臓型冷え症
生活習慣・ストレスによる交感神経の働きが低下
身体を保温する機能が弱く、熱を放出し続ける

下腹部痛・便秘・下痢・膀胱炎などを誘発

 
 
冷え症解消!
簡単ストレッチ

片足を組んだ姿勢から足の指を手で掴み、手前に伸ばす
5秒数えて手を離す

 
足先の血流を一時的に遮断すると血管拡張作用のある物質NOが発生
足先に血流が戻り、足の冷え症改善に効果がある

どのタイプの冷え症にも効果的
だそうです♪

 
内臓型冷え症
交感神経の働きが弱い体質の人が多いので…
暴飲暴食・睡眠不足・ストレスなど、生活習慣を見直して体質改善を心がける

 
下半身型冷え症
腰痛・坐骨神経など、腰に原因が隠れている事が多いので、腰痛を治す事が重要

 
 
簡単ストレッチをやってみたら…
ホントにじんわりと来た♪

これ…
ちょこちょこやろう~♪ (^^)
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする