“足の冷え” に隠れた病気!? 「閉塞性動脈硬化症」 ~健康カプセル!ゲンキの時間~

スポンサードリンク

2014年1月12日(日)
「健康カプセル!ゲンキの時間」

 
“単なる冷え” と、下半身の冷えを放っておくのはキケン!
下半身の冷えには、恐ろしい病が隠れてる事も???

そこで…!

 
~その冷えに恐怖の病気が隠れてる~
『冷え症タイプ別撃退法』

 
【下半身の冷えに隠された恐怖とは???】

スポンサードリンク

 
閉塞性動脈硬化症
足の血管が細くなったり詰まったりして、十分な血流が保てなくなる病気

足に血液が行き渡らなくなる事で、
しびれ・痛み・冷たさを感じる

 
厚生中央病院 医長
医学博士 小野晴稔 先生より

「知らない間に徐々に進行してしまい、病院に来た時にはかなりひどくなってしまっている方は、残念ながら何人もいる…
最終的には入院し、検査をする事もある」

「気のせいだろうと、皆さんよくやりがちなパターンですけど、そのうちに夏場も冷たくなってくる
そのあたりで気付く人がいますが、そこまでくると、実は血管が相当ダメージを負ってる、と考えた方がいい」

 
閉塞性動脈硬化症の初期症状は “慢性的な冷え”
血流が滞っている方の足だけ、冷える

将来的に、最悪は足を切断する、という事も…???

 
治療は…

カテーテル手術
足の付根から管を入れ、狭くなった血管を広げる手術

 
 
他に、冷えを伴う病気として…

甲状腺機能低下症・膠原病・脊柱管狭窄症 など

 
 
片方の足だけ冷える…
という事はないので、“病気が隠れてる” という事はないと思うけど…

“冷え”
軽視しちゃいけないんですね… (+_+)
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする