知っているようで知らない「血圧」 高血圧はなぜ危険??? どんな時に上がる???

スポンサードリンク

2014年1月19日(日)
「健康カプセル!ゲンキの時間」

知っているようで知らない “血圧” を徹底リサーチ!

 
~そろそろちゃんと向き合おう!~
知っておくべき!血圧の真実

スポンサードリンク

 
【高血圧はなぜ危険???】

 
高血圧
診察室で測定した血圧が
上:140以上 下:90以上の場合

 
東京女子医科大学東医療センター 内科 准教授
医学博士 渡辺尚彦 先生より

 
「血圧が高い状態がずっと続いていると、動脈の壁にかなり圧力が加わると壁が傷んでくる」
 
血圧とは
心臓から送り出される血液が血管の壁に与える圧力の事

その圧力が上がると血管が傷つく???

高血圧は指の力でも破れない、障子の紙7枚を破る威力がある

血圧は…
加齢で血管の弾力性がなくなったり、肥満による血液量の増加
遺伝など、様々な原因で上昇

高血圧になると動脈が傷つき、その傷を修復する事で動脈硬化が進行
その結果…
心筋梗塞や脳卒中など、様々な血管の病気を引き起こしてしまう…

高血圧は油断すると危険!

 
「精神的なストレスがあると上がる」

ストレスを感じると、腎臓の上にある副腎などから身体を興奮させるホルモンが分泌
そのホルモンの作用によって、血管が収縮する
→ 血管が収縮する “ギューッと型” の上がり方

日常生活では…
起床時や外出時の急な温度変化
車の運転などで緊張した時
熱いお風呂に入った時
など…

急な血圧上昇は、脳出血などの引き金になりかねないので要注意!

他に…
冬に帰宅した際、寒い室内ですぐに防寒具を脱ぐのも危険!

 
「下の血圧が低くなる恐ろしい原因」

上と下の血圧の差:脈圧
この差があまりない方が好ましい、と…

上の血圧
心臓が収縮した時の血管の圧力

下の血圧
大動脈に蓄えられた血液が全身に送り出される時の血管の圧力

上の血圧 - 下の血圧 = 脈圧
60以上は要注意!

脈圧は年齢とともにその差が広がってくる
若い人の血圧は、上がそこそこで下が高い
ところが、だんだん年齢とともに上が高くなって下が低くなってくる…

加齢で下が低くなり、脈圧が大きくなるのは…
動脈硬化が進んでいる証拠…!?

動脈硬化が進むと大動脈の弾力性がなくなると、心臓からの血液を少ししか蓄えられなくなる

すると…

大動脈から送り出される血液が少ないため、下の血圧は低下
上と下の差は、どんどん広がる…!

脈圧が大きくなるほど動脈硬化が進行しているため、脳梗塞や心筋梗塞になってしまい、生存率が下がる
というデータも…???

下の血圧が下がっている人
“脈圧” に注意!

 
 
血圧を計ってみたら…
上:111 下:69

脈圧60以下だった、良かった♪
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする