花粉症を緩和させる3つの新事実! 「食べ物」「空気清浄機の位置」「ヨガ」

スポンサードリンク

2014/02/01放送
「世界一受けたい授業」より

 
耳鼻咽喉科のスペシャリスト
東京厚生年金病院 石井正則先生の授業

『花粉症を緩和させる3つの新事実』

 
を覚書き! φ(..)メモメモ

スポンサードリンク

 
1)花粉症対策には「青魚」を食べるのが良い

青魚(イワシ・鯖など)に含まれる “ビタミンD” が花粉症の症状を和らげる

花粉症の症状が出てない人にも、発症を抑える効果があるそうです♪

1日に食べる目安:1尾
※ 1ヶ月食べ続ける

ちなみに…
生でも煮ても焼いてもイイそうです

 
 
花粉症と相性の悪い食べ物を紹介

アナフィラキシーショックを引き起こす可能性がある組み合わせ

スギ花粉:トマト
シラカバ:リンゴ、豆乳
ブタクサ:メロン、バナナ

口の中でアレルギー反応を起こして、口の中がしびれたり腫れ上がったりする、と…!

 
 
2)空気清浄機は「玄関」に置け!

花粉は着ている服などと一緒に家に侵入

床上30cmを中心に舞い上がるので、その辺りに吸気口が来るように調整する

花粉は散ってしまってからだとなかなか吸うのが難しいので、あらかじめ玄関の外で花粉を払ってから家の中に入る事!

 
 
3)1ヶ月で花粉症を緩和する方法は「ヨガ」

ヨガをすると血液の循環が良くなり、肩こり・首こり・鼻づまりが良くなるそうです

ただし…

やり続ける、という事が大切!
最低でも週3回で、1ヶ月続ける事が大切、だそうです

 
花粉症対策ヨガ
※イスを用意

 
花粉よさよならバッタのポーズ

◯お尻をイスの前にずらす
◯腰の後ろで手を組み、ヒジを曲げる
◯息を吸いながら上に伸びる
◯息を吐きながら首と胸を反る
◯ヒジを伸ばす
◯息を吐きながら脇を締めて肩甲骨を寄せる

息を吐いた時に脇を締めて腕を引き下ろすのがポイント

5呼吸・約20秒を週3回、1ヶ月以上続ける

 
花粉よさよならネジネジポーズ

◯右手を広げ、手の甲を左足の太ももの外側にあてる
◯左手をイスの角に当てる
◯息を吸って上に伸びる(背筋を伸ばす)
◯息を吐きながら、下から上(おへそ→胸→肩→首→頭)へねじる

息を吐く時に脇の下を締めるのがポイント

5呼吸、約20秒を週3回、1ヶ月以上続ける

逆も同様にひねる

 
「医学的な理由を考えてのポーズ
反り返る、脇を締める、ひねる
→交感神経を刺激する

興奮によって鼻の中のうっ血した粘膜が広くなってくる
呼吸をして戻した時に血液の循環が良くなるので、さらに効果が上がる」
と、石井先生

 
 
花粉症になりたくないので…
青魚、食べとこ~っと♪ (^^)
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする