“耳のアンチエイジング” の方法!?

スポンサードリンク

2014年3月2日(日)
健康カプセル!ゲンキの時間

明日、3月3日は “耳の日”

 
聞き間違いは…
耳による衰えだけでなく、脳による衰えが聞き間違いになる可能性があるそうです

聞き間違いの要因
難聴になり、聞こえにくくなっても、脳は前後の情報から推測して意味を理解しようとする
その脳の能力が低下すると情報不足の音声を処理できなくなる

でも…
日頃から気をつける事で、聞き間違いを減らす事ができる…???

 
そこで…!!

 
~聴力キープの極意~
耳のアンチエイジング

【耳のアンチエイジング法とは???】

スポンサードリンク

 
高齢者の聞こえ方の特徴
・音量が小さくなる
・音がぼやけたり、響いたりする
・高い音の子音が欠ける


じ(JI)→ い(JI)

 
ゲンキリサーチャーの深沢邦之さんが
㈱オトデザイナーズ 坂本さんのもとへ

 
“耳のアンチエイジング” ができる、という事で…
深沢邦之さんが、加工された「擬人化音声」を体験!

 
最初は聞き慣れない音声のため、脳が何を聞いているのか認識できない
しかし…
答えを知ると脳が無理に認識しようとするため、そのように聞こえるようになる

通常の会話は、脳の聴覚野という部分で聞く
“擬人化音声” を聞くと…
脳の他の部分も活性化!

聞こうとする、理解しようとする
理解できるようになった事が、アンチエイジングにつながっている、と…

 
「繰り返す事によって脳の色々な所が動くので、それで脳を鍛える脳のトレーニングになる
“耳が良くなる” という事ではなく、こういう音声を聞く事によって脳が鍛えられ、結果的に普段の生活でも聞き間違いが減っていく可能性がある」
と、坂本さん

 
普段の生活の中でも耳を澄ませる事で、脳トレーニングにつながるそうです

『脳を鍛えて、耳のアンチエイジング!』

 
 
慶應義塾大学病院 耳鼻咽喉科
神崎 晶先生より

聴力維持に重要な栄養素
ビタミンC:みかん・レモンなどの柑橘類
ビタミンE:植物油・アーモンドなどのナッツ類

適度に摂るとイイそうです

 
 
擬人化音声
「耳寄りな話」以外は聞こえた♪

耳のアンチエイジングは…
“耳を済ませる”…

それで聴力が維持できるなら… ^m^
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする