足腰を鍛えて寝たきり予防! 『ペットを飼っていなくてもできる寝たきり予防体操』

スポンサードリンク

4/30(火) 「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」より

寝たきり予防研究の第一人者

東京都健康長寿医療センター研究所
金 憲経 先生に教わる

『寝たきり予防体操』

※転倒しないために、イスなどに軽く手を添える
※ヒザが弱い人や痛みのある人は控える

体操を行う前にイメージすること
(1)走りだした犬を引き止めるイメージ
(2)暴れ犬を踏ん張って引き止めるイメージ

 
ペットを飼っていなくても大丈夫!
寝たきり予防体操

◯かかとをつけ、90度に開く
◯ヒザを曲げ、右足に軽く体重をかける
◯左足をできるだけ真っ直ぐ伸ばす

◯犬を引き止めるイメージで、右足にできるだけ体重をのせる
◯右足を曲げたり、伸ばしたりする

◯手を腰にあて、右足を曲げる時に、左足を上げる

足を踏ん張る動作を5回
片足を上げたり降ろしたりする動作を5回
左右で1セットとして、1日2~3セット行う

大腿四頭筋、下腿三頭筋、腸腰筋が鍛えられるそうです

 
寝たきりはイヤだから…
鍛えておこっ!
 

スポンサードリンク
レクタングル大
レクタングル大
おすすめ記事
こちらの記事もいかがですか?

フォローする